世の中の男女が抱えているエッチな悩みやアダルト情報を無料で掲載しているサイトです。

男女のためのエッチな情報 アダルトノウハウ

妻の不倫セックスを目の前で目撃した私…

純粋だと思った妻がヤリマンだった…

トイレでセックスをしている光景 妻が上司と不倫セックスをしている。
妻は30歳でかなりスレンダーなモデル体型で、
周りからも普段からいやらしい目で見られている事は間違いない。
また、保険の営業を行っている事もあって、
付き合っている時から「枕営業をしているのではないか」という心配をしない日はありません。
それほど魅力的な妻を持っているだけあって、
その日は仕事も早く終わったので妻を迎えに行こうと、
職場の前まで迎えに行った。
職場に着き電気が付いていると事を確認したら、いいタイミングで電気が消えた。
もう少しで降りてくると出てくると思ったので連絡をしないで待っていると、
妻が出てきた。
男性と2人で出てきた妻に声をかけようとしたが、
二人の様子がどうもおかしい。
そう、手を繋いでいたのだ。
そして、男性の車の中に入り、去っていった。
この時点で完全に浮気と確信した僕は妻が乗っている車を尾行しました。
そして、行きついた場所が、職場から近くにある海岸でした。
そして、その海岸には公衆トイレがあった。
「もしかして…」と思い、トイレに忍び足で入り、
下に数センチの隙間があったので覗いた。
すると四本の足が見える。
「完全に妻だ…」
と確信をした私はバレないように一つ飛ばして隣のトイレに入った。
男「悪い奥さんだな…」
妻「やめてよぉ、あなただって悪い旦那よ?」
男「ところで、旦那にはバレてないだろうね?」
妻「全然よ!昨日だって気持ち良くないセックスに付き合わされたんだから!」
妻「それよりも…早くあなたのアレ頂戴!」
この時点で妻の本性を知ってしまった私の手は震えていた。
屈辱よりも先に怒りが込み上げてきた私は妻と男が入っているトイレを開けて、
「なにやってんだ!おれをバカにしやがって…」
妻「なによ…追いかけてきたの?嫌気がさすわ。」
唖然としている私に男は笑みを浮かべ、
怒りが最高潮に達し、男に殴りかかった。
しかし、逆にお腹をパンチされ、床に寝そべっていた。
そんな私の目の前で男はズボンをずらして妻の口の中に入れた。
妻「ほら…あなたの数倍大きいでしょ?笑」
そして、男は性欲が溜まっていたのか、フェラを済ませると、
颯爽と妻のマンコに挿入した。
感じてヨガリ狂っている妻。
妻「きもちっ…もっと激しくして…」
男「これでどうだ!」
妻「いい!最高よ!もっと!」
男「激しくしすぎてイキそう…」
妻「いいわよ!旦那の前でたっぷり中に射精して!いいからッ!」
妻の膣からは濃い精子がドクドク溢れてくる…。
数日後妻から離婚届けが送られてきて離婚しました。